1818
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

- - -
磐戸(イワト)の巻
第四帖(二四〇)

この方
この世のあく神とも現はれるぞ、
闇魔とも現はれるぞ、
アクと申しても
臣民の申す悪ではないぞ、
善も悪もなゐのざぞ、
審判(さばき)の時来てゐるにキづかぬか、
其日其時さばかれてゐるのざぞ、
早う洗濯せよ、
掃除せよ、
磐戸いつでもあくのざぞ、
善の御代来るぞ、
悪の御代来るぞ。

悪と善とたてわけて、
どちらも生かすのざぞ、
生かすとは神のイキに合すことぞ、
イキに合へば悪は悪でないのざぞ。

この道理よく肚に入れて、
神の心早うくみとれよ、
それが洗濯ざぞ。

一月二日、;のひつ九のか三。
ひふみ神示 - -
スポンサーサイト
- - -
<< NEW | TOP | OLD>>