1818
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

- - -
極めの巻
第十一帖

陽(ひ)あたりのことと、
陽かげのことと
一時に出て来るのぢや、
タテコワシとタテナホシが一時にくるのぢや、
神の申した通りになって居ろうがな、
学で説くと学の鬼に囚われるぞ、
智で説くと智の、
理で解くと理の鬼に囚われる、
このままに伝へて下されよ。

天の世界も潰してはならん、
地の世界も潰すわけには参らんが、
地上の事は潰さねば建直し六カ敷いなれど、
見て御座れよ、
一厘(理云:リン)の火水でデングリ返して、
見事なことをお目にかけるぞ。
ひふみ神示 - -
スポンサーサイト
- - -
<< NEW | TOP | OLD>>