テル
1818

| お知らせ | CATEGORIES | LOG | LINK | ひふみ神示 目次 | OTHER |
#月光の巻
第三十七帖(八二四)

そなたのやることは
いつも時が外れて御座るぞ。
餅つくには
つく時あるぞと知らしてあろうが。

時の神を忘れてはならんぞ。
春には春のこと、
夏は夏のことぢゃ。

そなたは御神業ぢゃと申して、
他に迷惑かけてゐるでないか。
そこから改めねばならん。
鼻つまみ御神業はないのであるぞ。

そなたはお先まつくらぢゃと申してゐるが、
夜明け前はくらいものぞ。

暗いやみの後に夜明けがくること
判ってゐるであろうが、
神はすべてを見通しであるから、
すぐのおかげは小さいぞ。
利子つけた大きなおかげを
結構に頂いて下されよ。
2009.10.22.Thu | ひふみ神示 | - | -
#スポンサーサイト
2019.04.24.Wed | - | - | -
<< NEW | TOP | OLD>>