テル
1818

| お知らせ | CATEGORIES | LOG | LINK | ひふみ神示 目次 | OTHER |
#黒鉄(クロガネ)の巻
第十帖(六二八)

むつかしいこと申さずに、
ひらたう解けと申してあらうが。

ミタマは上中下三段、
三段にわけて説いて聞かせねば
仕組みおくれるぞ。

はじめは神様がして下さるが、
向上すると
自分でせねばならん。
いつ迄も神を使つてゐてはならんぞ。

理解は真から、
意思は善からであるが、
今迄はそれでよいと説いて来たが、
愈々イワトひらきとなつたのであるから、
二(ツキ)の鍵わたすから、
よく心得よ。

今迄の教ではマボロシぞ。
力ないぞ。
まつり合せて意思と働き、
﹅入れて理解出来るのであるぞ。

まつりと申してあらう。
上のまつりぞ。

マボロシとは人間智慧のこと。
理窟のことぢや。
理窟とは悪の学のことぢや。
理でなければならぬ。

(一月二十二日)



―――――――――-
■攻殻機動隊 トルキア



word:gabriela robin
music:yoko kanno

トルキアの地に
砂となりし言葉の降りつむという

 海ヲ見タカ 海ヲ見タカ
 思考水路の導きに

高き魂は高き道を
低き魂は低き道を

そしてそのあいだの
霞がかかった平らな地に
届かない歌とその魂が乾いていく

トルキアの地に
砂となりて降りつむ
―――――――――-
2009.10.21.Wed | ひふみ神示 | - | -
#スポンサーサイト
2019.04.24.Wed | - | - | -
<< NEW | TOP | OLD>>